So-net無料ブログ作成

NY市場

終盤のニューヨーク外為市場です。

前日にダウ工業株30種が史上初めて
2万ドルの大台を突破しました。

米株の好調さが意識され、ドルが
反発しました。
ただ、トランプ米大統領の経済政策を
巡る先行き不透明感が上値を
抑える展開だったそうです。

トランプ政権による財政支出拡大への
期待から過去1週間、米株と米国債利回りは
上昇を続けてきたものの、ドルへの押し上げ効果は
限定的だったそうです。

投資家が、トランプ氏が掲げる政策の
保護主義的な側面を懸念しているためだそうです。

株価は、上がっています。
このままあがるでしょうか。
政策が見えませんね。
批判ばっかりしているように見えます。

何をやるのでしょうか。