So-net無料ブログ作成

中国の報復カード

トランプ米大統領の対中国強硬姿勢をめぐり、
中国側は“報復カード”を相次いで
切っているそうです。

米自動車メーカーへの制裁措置を
科したほか、習近平国家主席は
ダボス会議での講演で「保護主義に
反対する」などと批判したそうです。

もし、トランプ氏が公約通りに中国製品の
輸入に対し懲罰的な関税をかけるなら、
貿易戦争が勃発しかねないそうです。

米国市場で存在感を示しつつあった
中国メーカーにとっては、黄信号が
ともるそうです。

アリババグループの馬雲(ジャック・マー)会長が
トランプ氏と会談し、両国の関係改善に
乗り出したが、効果は未知数だそうです。

中国も対抗措置を取るのが、すごいですね。
弱腰は見せられません。
中国は、中国政府が主導しますからね。

日本も人事ではないですね。