So-net無料ブログ作成

円高

週明け6日のニューヨーク
外国為替市場です。

円相場は対ドルで急伸し、一時
1ドル=111円台をつけました。
111円台に乗せるのは昨年11月
下旬以来約2カ月ぶりだそうです。

前週発表された米雇用統計が
強弱入り交じる内容となり、
米連邦準備制度理事会(FRB)が
3月に追加利上げに踏み切るとの
見方が後退したためだそうです。

円は111円99銭まで上げる場面が
あったそうです。

早期の米追加利上げ観測の後退で
米長期金利が低下し、日米の金利差縮小を
見込んだ円買いドル売りの動きが
強まったそうです。

乱高下しますね。
あがったり、下がったりです。

予測ができませんね。