So-net無料ブログ作成

AIスピーカー

無料通信アプリのLINE(ライン)です。

1日、親会社の韓国IT大手ネイバーと
共同開発した音声認識人工知能(AI)
技術「クローバ」を導入した音声認識
スピーカー「ウェーブ」を6月ごろ発売すると
発表したそうです。

日本語か韓国語でウェーブに話しかけると、
インターネットを介して商品購入や
家電操作などができるそうです。

LINEは、クローバをスマートフォンアプリに
続く新たなプラットホームと位置付け、
家電メーカーなどと提携してクローバ
導入製品やサービスを提供するそうです。

音声認識AIを導入したスピーカーは、
米アマゾン・ドット・コムの「エコー」が
欧米で先行し、日本でも年内の発売が
見込まれているそうです。
LINEは日韓で開発したクローバで
アマゾンに対抗するそうです。

競争が激しくなっています。
LINEも次の収益を探しているのですね。