So-net無料ブログ作成
検索選択

中国の消費スタイル

高い成長が続く個人消費を狙った
競争が中国で激化しているそうです。

都市部で拡大する中間層を取り込むため、
日本の流通大手イオンは大型ショッピング
モールの出店を拡大。

一方でアリババグループに代表される
インターネット通販も急拡大し、
海外の流通大手のスーパーや百貨店
店舗閉鎖も目立つそうです。

中国ではネット通販が急拡大し、
流通大手の実店舗に迫っているそうです。

中国ネット通販市場は2015年に
世界最大の約3・9兆元(約63兆円)と
米国の約2倍の規模だそうです。

店舗には商品を見に行くだけで、
実際に買うのはネット通販と
いう消費者も増えているそうです。

昨年にはイトーヨーカドーが
北京市内の3店舗を閉鎖したそうです。

実店舗が、増える前に、ネット販売
増えています。

ネットばっかり増えると弊害などは
ないのでしょうかね。
なんとなく不安ですが。
小売などの雇用が生まれませんね。