So-net無料ブログ作成
検索選択

税金

4月1日から自動車に関連する税の
一部や、国民年金保険料の負担が
重くなるそうです。

加えて、食卓塩が24年ぶりに
値上げされるなど、価格改定も相次ぐそうです。

電力の小売り全面自由化による
値下げ効果も期待されるが、家計には
やや厳しい春になりそうです。

社会保障では、国民年金保険料が670円
上がり、月額1万6260円になるそうです。

また紹介状なしで大病院を受診すれば、
初診で5千円以上、再診で2500円以上の
追加負担が必要になるそうです。

ある程度は、上がっても仕方ないですが、
若い人の税金はあげない方がよいと
思います。
子育てにお金がかかりますからね。



日経平均

東京株式市場で日経平均は続伸しました。

円安進行を背景に安心感が広がり、
序盤は買い優勢の展開だったそうです。

日経平均は3月23日の高値1万7142円を
上抜き、取引時間中で6営業日ぶりの
高値水準となりました。

後場には先物主導で一時下げに
転じる場面があったが、大引けにかけて
切り返し、日経平均の終値は131円高です。

ドル/円(JPY=EBS)が1ドル113円台半ばと
円安に振れたことを背景に外需セクター
一角が買われ、日経平均は寄り後に
一時165円高まで上昇したそうです。

でも、まだ弱いですね。
世界的に、経済にあまり力がないですね。

新型iPhone

アップルはアイフォーンSEの
発売で、同社の売り上げの4分の1を
占める中国などの新興国市場で
顧客層を広げる狙いだそうです。

ただ性能は現行の最新機種「6s」
などと同等で、機能面での目新しさを
欠いているそうです。

アイフォーンの販売が勢いを取り戻せるか
は不透明だそうです。

高く評価されてきたアップルの
革新性に陰りが見えるとの
指摘もあるそうです。

やっぱり、買い換えるほどの機能は
ないようです。
結局、スティーブジョブズ氏の最初から
あまり変わっていませんからね。

やっぱり、次の製品を見たいですね。
でも、ジョブズはいませんから、
難しいかも知れませんね。




稀勢の里

大関同士の大一番は初優勝を
目指す稀勢の里が綱とりに挑む
琴奨菊を突き落としました。

無傷9連勝で単独首位をキープしました。

幕内史上最多59度目の対戦は、
真っ向勝負男がまさかの右へ
変わっての決着です。

琴奨菊は2敗に後退し、綱とりへ
崖っぷちに立たされたそうです。

横綱白鵬は小結栃煌山を一蹴し、勝ち越し。
横綱鶴竜を破り、かど番を脱出した
大関豪栄道と2人が1敗で追っています。

やっぱり、当たってほしいですね。
勝ちたいとは思いますが。

大相撲を見たいですね。

高浜原発の仮処分

関西電力の八木社長は18日、
発言したそうです。

大津地裁による高浜原発3、4号機
福井県)の運転差し止め仮処分決定に対し、
「極めて遺憾で到底承服できない」と
強く批判したそうです。

その上で「現時点では何も決めていないが、
一般的に逆転勝訴した場合、損害賠償請求は
検討対象になる」と述べたそうです。

仮処分決定が覆った場合、仮処分を申請した
住民らに対し損害賠償請求する可能性に
ついて言及したそうです。

会長を務める電気事業連合会の
定例記者会見で語ったそうです。

自身の経営責任については「原発の再稼働で値下げし、
顧客の負担を減らすことが経営責任だ。仮処分の
早期取り消しに全力をあげる」と強調したそうです。

確かに、原発で、コスト削減するのですからね、
高等裁判所で原発側が勝てば、損害賠償は
請求しても良いと思います。

コスト削減の経費分は大きいですからね。
次回が注目です。
億円単位になりますね。




韓国の就職活動

韓国就活生10人のうち
9人が海外での就職を希望
しているそうです。

こんな衝撃の調査データがこのほど
韓国で示され、インターネット上などで
話題になっているそうです。

韓国の若者たちは近年まれに見る
就職難に悩まされているそうです。
先日も韓国貿易協会が韓国の若者の
日本への就職支援方針を打ち出した
そうです。

若者たちがこぞって海外での
就職に目を向けていることについて、
ネット上では「誰も自分の国をよくしようと
思わない国って…」「自分がよければ国さえ
捨てるのか」など非難の声も上がっているそうです。

でも、結果的に、一部の財閥企業だけ儲かって
いますからね。
その他中小企業は大変です。

韓国経済もよくありません。
求人も当然少なくなります。

大変だと思いますよ。

ソニー

ソニー・コンピュータエンタテインメント
(SCE)です。

16日、家庭用ゲーム機「プレイステーション
(PS)4」に接続して利用する仮想現実(VR)
端末を10月に発売するそうです。

日本での価格は4万4980円(税別)だそうです。

各社の商品開発が相次ぐ今年は
「VR元年」ともいわれ、SCEの端末は
VRの“本命”の一つになるそうです。

SCEが発売する「プレイステーションVR」は、
モニターを内蔵したゴーグル型の
ヘッドセット」を装着することで、
仮想空間にいるような没入感が
楽しめるそうです。

世界各国で発売し、米国での価格は
399ドルだそうです。

ゲームも進化していますね。
どんなものか見たい気もしますね。

ロシア経済

ロシアは、歳入の5割近くを石油
天然ガス分野の税収に頼っているそうです。

ロシアの2015年の成長率は
マイナス3・7%だったそうです。

1バレル=50ドルを想定した16年予算は、
財政赤字が当初予想を大幅に上回るのが
確実だそうです。

原油高騰時にためた国家基金を
食いつぶしつつあるそうです。

原油安で通貨ルーブルも14日時点で
1ドル=約69ルーブルと、2年前の水準から
価値がほぼ半減したそうです。

輸入品や原材料の価格高騰で産業への
影響も深刻だそうです。
銀行分野を除く15年の対露直接投資額は
約67億ドルで、前年の約3分の1に減ったそうです。

ロシアは他の経済で勝てる分野がないですからね。
原油価格も下落しています。

大変だと思います。




民進党

民主、維新両党の合流新党の
名称が14日決まったそうです。

「民進党」になったそうです。

民主党内では「イメージの一新」(中堅議員)に
期待が高まっているそうです。

党名変更には夏の参院選をにらみ、
民主党政権に対する国民の失望を一掃し、
心機一転を印象付ける狙いがあるためだそうです。

一方、政府・与党からは選挙目当てとの
批判が上がっているそうです。

国民の支持が得られるでしょうか。
政策を出してほしいですね。

経済、、社会保障、安全保障などは
どうなるのでしょうか。

そこが重要です。


中国のサーキットブレーカー

相場が急変動した際に取引を
止める「サーキットブレーカー」
制度についてです。

中国証券監督機関、
中国証券監督管理委員会(CSRC)の
劉士余主席は12日
今後数年以内の再導入はないと
発言したそうです。

今年1月にサーキットブレーカー制度を
導入しました。
しかし、中国株の急落を助長している
などとの批判が高まり、数日で撤回に
追い込まれました。

結局、導入した方が株価が下がりましたね。

あまり効果はないようです。
逆効果の場合もあります。