So-net無料ブログ作成
検索選択

日本のビール税

日本のビール税は世界一高いそうです。

税制は「酒の味」も左右する。税率が高過ぎるために、
各社は税率が低い「発泡酒」「
第3のビール」の開発に走ったそうです。

ビール酒造組合の公表資料をみると、
日本のビール税の異常な高さがよくわかるそうです。

ドイツの20倍、米国の約12倍だそうです。

税率を欧米並みにすれば、国民は1缶100円台の
ビールを楽しめるようになるそうです。

「ビール税が創設されたのは明治34年
(1901年)。当時はビールが舶来の高級酒だったことから、
“金持ちの飲む酒”として高い税率が課せられたそうです。

そして戦後、ビールが大衆酒になってからも
“取れるところから取れ”と税率を高いままに
してきたそうです。

税金の不公平ってありますね。
社会法人、財団法人、宗教法人などは
税金はありませんからね。

そして、国から社会保険料を貰って
いるところもあります。
おかしいような気がしますが。

共同配送

アサヒビールキリンビール
サッポロビールビール大手3社です。

共同配送地域の拡大を検討している
そうです。

すでに首都圏の一部で行っているが、
新たに関西東海北海道などから
候補を選び、年内にも始めるそうです。

配送を効率化させて物流コストや
二酸化炭素(CO2)排出の削減に
つなげるそづえす。

また経営資源をビールなどの
商品開発に集中させ、消費者ニーズに
対応した新商品を作ることで消費者の
取り込みを図る狙いもあるそうです。

こういう協力っていいですね。
コストが削減できます。


ティファニー

高級宝飾品大手の米ティファニーです。

長い間、外国から訪れ、小さなブルーの
箱を手に店を出ていく多数の旅行者たちに
依存してきたそづえす。

だが、このところのドル高の
おかげで、高価なジュエリー
現金を落とす旅行者の数は、
減少を続けているそうです。

2016年第1四半期(2-4月期)の
既存店舗の売上高は、9%減少したそうです。

欧米とアジアの店舗で買い物をする
外国人旅行客が減っているそうです。
香港での減少が著しいそうです。

一方で、日本では売上高が12%増を
記録しているそうです。

日本だけいいというのは意外ですね。
全体的には厳しいようです。



対中投資

中国で人件費が上昇しており、メーカー
とって最大のメリットであったコストメリットが
失われつつあるそうです。

ただでさえ日本企業にとって中国は
政治的リスクのある国であるうえ、
コストメリットが失われれば、
中国から撤退もしくは移転を選択する
メーカーが増えるのは当然だそうです。

人件費の安い東南アジア生産し、
中国に運んで販売したほうが利益率が
高くなるそづえす。

事実、世界的なメーカーの一部は
すでに中国での生産を減らし、
東南アジアでの生産比重を高めて
きているそうです。

今後、日本メーカーの対中投資規模は
さらに減少する可能性があるそうです。


マイクロソフト

マイクロソフトです。

25日、スマートフォン(スマホ)事業を縮小し、
フィンランドを中心に1850人を削減すると
発表したそうです。

評価損9億5000万ドルを計上するそうです。

スマホ事業を「合理化」し、フィンランドの
研究開発施設は閉鎖するそうです。

スマホ用基本ソフト(OS)である「ウィンドウズ10モバイル」の
開発と、ノキアのスマートフォンブランド「ルミア」の
サポートは継続するそうです。

ただ、スマホの新製品を開発するか
どうかについてはコメントを避けたそうです。

スマートフォンの成長が落ちていますからね。
これから、儲かるかどうかは、不透明です。

マイクロソフトも賢明かも知れません。



元気に!九州パス

JR九州は2016年5月24日(火)、
割引きっぷ「元気に!九州パス」を
発売するそうです。

このきっぷは九州新幹線を含むJR九州の
特急列車、快速列車、普通列車の普通車自由席が
1日乗り降り自由になるものだそうです。

利用できる日は6月4日(土)から7月18日(月・祝)までの
土日と祝日だそうです。
購入は6月1日(水)から利用する前日まで可能
(利用当日の購入は不可)だそうです。

値段は大人用が1万3000円、子ども用が
6500円だそうです。

1日だけで、1万3000円は、高いような
気がします。
本当に割り引きなのでしょうかね。
そして、土、日、祝日だけです。

メリットありますかね。


フィアットクライスラー

独紙ビルト日曜版(Bild am Sonntag)です。

22日、欧米自動車連合フィアット・
クライスラー・オートモービルズ(FCA)が、
独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)と同じく、
排ガス規制を不正に迂回する違法ソフトウエア
使用していた疑いが持たれていると報じたそうです。

同紙によると、ドイツ連邦自動車局(KBA)は
欧州委員会(European Commission)と
イタリア当局に対し送付した報告書で、
この疑いを通達したそうです。

KBAがフィアット車の試験を実施したところ、
排気制御システムが22分後、つまり標準試験の
終了2分後に停止したそうです。

これにより、危険な汚染物質である
窒素酸化物(NOx)が、「許容レベルの
10倍以上」大気中に放出されたそうです。

どんどん出てきますね。
何が正しいのかわからなく
なります。



夫婦の共働き

家計を考えた場合は、夫婦がそれぞれ別に
仕事を持って働くということは資産形成の
面で非常に強いアドバンテージがあるそうです。

一人で年収800万円を稼ぐよりも例えば
二人でそれぞれ500万円と300万円を
稼いだ方が税金も少なくなります。

何よりも収入の絶対額が増えることは
非常に大きいそうです。

何らかの理由でどちらかが離職せざるを
得なくなった場合でもダメージ
やわらげることができるからだそうです。

老後の生活についても、安定感が
大きくなるそうです。


大卒就職率

今春に卒業した大学生就職率です。

厚生労働省と文部科学省の調査だそうです。

4月1日時点で97.3%(前年同期比
0.6ポイント増)になったそうです。

5年連続で上昇し、過去最高に
なったそうです。

平成9年の統計開始以来、最も高かった
リーマン・ショック前(20年3月卒)を
上回ったそうです。

調査は全国の国公立、私立大の中から
計62校を抽出して実施したそうです。

男女別の就職率は、男子が96.7%
(前年同期比0.2ポイント増)、
女子が98.0%(同1.1ポイント増)で、
ともに改善したそうです。
4年連続で女子が男子を上回ったそうです。

文系理系別では、文系97.1%、
理系98.2%で「理高文低」の傾向が
続いているそうです。

いいことです。
人手不足は、続きますね。

民泊

規制改革会議は答申で、一般住宅
有料で旅行客を泊める「民泊」に関して、
ホテルなどと異なる届け出制の宿泊サービスと
位置付け、住居専用地域での営業を
認めるよう求めたそうです。

既存の旅館業法に代わる新法の
年度内の提出も提言したそうです。

観光立国」を掲げる政府は、4年後に
年間4千万人への倍増を目指す
訪日外国人客の受け皿として民泊の
健全な普及を図るそうです。

国内の民泊物件は3万件超と
みられているが、国家戦略特区に
認定された東京都大田区の例などを
除くほとんどが無許可営業だそうです。

行政も実態を把握しきれていないそうです。
近隣トラブルの防止や感染症患者の追跡と
いった課題に対応するため、実効性のある
法整備が急務となっていたそうです。

早く、g法整備をしてやってみるべきでうね。
そして、悪いところを直せばよいと思います。