So-net無料ブログ作成
検索選択

小売業の販売額

経済産業省が29日に
8月の商業動態統計速報を発表したそうです。

小売業販売額(全店ベース)は前年比2.1%減の
11兆3040億円となり、6カ月連続の
減少となったそうです。

耐久財販売に弱さが残っているところに
台風や大雨の影響も加わり、減少に
歯止めがかかっていないそうです。
季節調整済み前月比でも1.1%の
減少だそうです。

前年比を業種別にみると、増加したのは
2業種だそうです。

自動車小売業が普通車を中心に
新車効果で増加したほか、医薬品・
化粧品小売業が増加したそうです。

一方減少したのは7業種だそうです。
機械器具小売業はエアコンなどの不振で、
百貨店など各種商品小売業は天候不順で減少。
燃料小売業は原油価格下落の影響が続いているほか、
衣服・身の回り品小売業は高温や台風で
秋物衣料が不調だったそうです。
また飲食料品小売業、その他小売業、
無店舗小売業(ネット通販等)も減少したそうです。

小売は、よくないのですね。
消費税前の水準に戻っていないのですね。





インドのサンヨー

パナソニックが今夏、三洋ブランド
テレビ販売を、インドで約8年ぶりに
復活させていたそうです。

同社は2009年の三洋電機の買収後、
国内外でパナソニックへのブランドの
統一を進めていたそうです。
消費者向け製品での「SANYO」の復活は
初めてだそうですn。

インドのテレビ販売でパナソニックは
苦戦し、認知度が高い三洋ブランドの
助けを借りることにしたそうです。

8月上旬から、インターネット通販アマゾン
インド版のサイトで、三洋の液晶テレビ
4機種を売り出したそうです。

生産は外部に委託しているそうです。
家電量販店で売るパナソニックブランドの
テレビより1割程度安いそうです。

三洋は、インドの家電大手との合弁会社などを
通じて05~08年、テレビや冷蔵庫、洗濯機などを
販売したそうです。
今も「三洋ブランドの認知度は高い」そうです。

インドでは、三洋はよかったのですね。
こういう利用もよいかも知れませんね。




ダウが反発

27日のニューヨーク株式相場です。

前日の米大統領選のテレビ討論会で
民主党候補のヒラリークリントン氏が
共和党候補のドナルドトランプ氏よりも
優勢だったとの見方が広がり、
3営業日ぶりに反発したそうです。

優良株で構成するダウ工業株30種平均は
前日終値比133.47ドル高の1万8228.30ドルで
終了しました。
ハイテク株中心のナスダック総合指数は
48.22ポイント高の5305.71で終わりました。

ニューヨーク証券取引所の出来高
前日比5280万株増の8億4994万株。

クリントンが優勢になったのが
大きいのでしょうか。
トランプ氏の経済政策は、よくないのでしょうか。

でも、二人とも、TPPに反対して
います。
オバマ大統領がせっかくまとめたのに、アメリカjは
踏襲しないのですね。
どうなのでしょうかね。




iPhone7

アップルの新型スマートフォン
「iPhone(アイフォーン)7」です。

総務省や公正取引委員会など
規制当局が同社の販売手法に
厳しい目を向けているそうです。

世界の主要国で唯一アイフォーンの
販売が伸び続けているそうです。

アップルは日本だけで普及している
電子マネー規格「フェリカ」に対応。
日本でモバイル決済端末としての
揺るぎない地位の確立を狙っているそうです。

総務省と公取委はNTTドコモなど
携帯電話大手3社にアイフォーン偏重の
取引慣行の是正を求めているそうです。

アップルも唯一売り上げが日本だけ
売り上げが伸びていますからね。
機能も増えますね。



7月期ドラマランキング

7月に始まった夏ドラマが、それぞれ
最終回を迎えました。

平均視聴率ランキングで1位になったのは、
北川景子主演の『家売るオンナ』(日本テレビ系)
だそうです。
全10話の平均は11.6%(ビデオリサーチ調べ、
関東地区/以下同)だったそうです。

歌手でタレントのDAIGOとの結婚後、
初の連ドラ主演を務めた北川は
「私に売れない家はない」と豪語する天才的な
不動産屋・三軒家万智を好演しました。

初回は12.4%で堂々の首位を飾り、
5話で最低の9.5%を記録してしまったものの、
最終話は13.0%を獲得。
この数字は自己最高に加え、今期全ドラマの
単話視聴率でもトップだったそうです。

ベスト2位は寺尾聡主演の『仰げば尊し』(TBS系)
だそうです。

ベスト3位は、少年隊・東山紀之主演の『刑事7人』
(テレビ朝日系)だそうです。

一方でワースト3作品は、奇しくも初回視聴率
ランキングと同順位という結果になったそうです。

ワースト3位はHey!Say!JUMP・中島裕翔が
ゴールデンタイムで初めて連ドラの主演を
務めた『HOPE』だそうです。

やっぱり、ストーリーと出演者ですね。
まず、ストーリーがよくないと
見ませんね。


リニア技術

日本の超電導リニア技術で米首都ワシントン
ニューヨークを結ぶ計画が動き始めているそうです。

昨年11月に一部路線での営業許可を
得た地元民間企業「TNEM」などは近く
事業調査に着手するそうです。

日本側はJR東海が技術協力するほか、
政府もトップセールスに乗り出して米国での
リニア計画の実現を目指しているそうです。

鉄道インフラ輸出で中国などとの競合に
さらされる日本は、米国での成果を他地域での
セールスにつなげたい考えだそうです。

巨額の事業費の負担などについて難しい課題も
残っているそうです。

アメリカでもリニアの導入が検討されているのですね。
宣伝効果は大きいですね。



酒井法子

女優で歌手の酒井法子(45)が22日、
都内で「酒井法子30th Anniversaryコンサート」を
行ったそうです。

ディナーショーなどでは歌っていたが、
単独コンサートは16年ぶりだそうです。

アイドル時代をほうふつとさせる
ミニドレスで登場すると、客席は「おかえり~」、
「待ってたよ!」と大歓声。

酒井は「今までと違うステージやりたいな」と
意気込み、ヒット曲「碧いうさぎ―2015ver.」
など31曲を熱唱。
観客1200人が歓声をあげたそうです。

ファンがいるのですね。
見に行く人がいるのですね。

また、公然と歌えることに驚きます。

ベッキー

ベッキーが不倫騒動後、初のレギュラー
新番組をスタートさせるそうです。

ロックバンド、ゲスの極み乙女。の
ボーカル、川谷絵音(27)との不倫騒動余波で
地上波レギュラー番組を休演中の
タレント、ベッキー(32)です。

ラジオの生番組を持つことが21日、
発表されたそうです。

10月1日スタートのJFN系列の
FM新番組「ミッドナイトダイバーシティー~
正気のSaturday Night~」(土曜深夜0・0)で、
月1回DJを担当。

ベッキーは音声メッセージを公開し、
「リスナーの皆さんとコミュニケーション
取っていきたい」と意気込んでいるそうです。

厳しいですね。
やっぱり、テレビやラジオに出ないと
ドンどん忘れてしまいますね。

深夜番組から復帰できるでしょうか。
正念場です。
ファンからどのくらい支持されるるかですね。





 

電気自動車

電気自動車(EV)をめぐり、日産自動車と
米テスラモーターズが狙う顧客層の
“棲(す)み分け”が、鮮明になってきたそうです。

これはEVとの親和性が高い自動運転とも、
連動していくそうです。

日産首脳は「自動運転の導入は、8月に
発売したファミリーカーのセレナから始めた。
自動運転もリーフで始めたEVも、まずは広く
大衆に向けて普及させるのが日産の方針だから
。富裕層だけを狙うのとは違う」
そうです。

一方、テスラモーターズ日本法人
ニコラ・ヴィレジェ社長は「リーフのようなシティー・カーを
テスラは出さない。ただし、日本市場には力を
入れていく。国土が狭く充電インフラが世界で
一番整備されている日本は、EV(電気自動車)を
普及させやすいから」
だそうです。

電気自動車もどんどん進化しています。
いい製品を作ってほしいですね。



NY株

週明け19日のニューヨーク株式市場です。

ダウ工業株30種平均は小幅続落し、
前週末比3・63ドル安の1万8120・17ドルで
取引を終えたそうです。

日米で金融政策を決める会合が
相次ぎ開かれるのを前に、様子見ムードが
強まったそうです。

ナスダック総合指数は9・54ポイント安の
5235・03だったそうです。

米国では連邦準備制度理事会(FRB)が
21日に当面の政策運営方針を公表するそうです。

利上げは見送られるとの観測が強く、
市場は次の利上げ時期を探ろうと、
結果発表後のイエレン議長の記者会見に
注目しているそうです。

アメリカの景気が少し減速しています。
利上げも伸びそうですね。