So-net無料ブログ作成
検索選択

訪日客

石井啓一国土交通相は31日、
2016年の訪日外国人数が今月30日に
年初からの累計で2000万人を超えたと
発表したそうです。

暦年(1~12月)での訪日客2000万人突破は
初めてだそうです。

15年は前年比47.1%増の1973万人だったそうです。

日本と海外を結ぶ航空路線の
拡充や格安航空会社(LCC)の便数増加、
訪日客誘致に向けた官民の取り組みなどが
奏功し、アジアを中心に増加が続いたそうです。

すごいですね。
いろいろな対策をしています。

次のオリンピックも開催されます。
これからも増加するでしょうね。




クリントン氏

ニューヨーク外為市場では、
ドルが主要通貨に対し急落したそうです。

米連邦捜査局(FBI)が民主党の
ヒラリークリントン大統領候補への
捜査を再開すると明らかにしたそうです。
選挙結果をめぐる不透明感が高まったそうです。

一方、ドルはメキシコペソに対しては
3週間ぶり高値をつけたそうです。

FBIのコミー長官は、クリントン氏が
国務長官時代に私用メールを使用していた
問題に絡み、新たに浮上した電子メールに
ついて捜査を再開する方針を
明らかにしたそうです。

投票日が11日後に迫る中、大統領選の
波乱要因となる可能性があるそうです。

アメリカの大統領選は、泥沼ですね。
トランプ候補も問題ですが、メール問題が
また出てきました。

なぜ、こういう候補が最後まで残るのでしょうか。



サムスン

韓国のサムスン電子です。

27日、2016年7〜9月期の連結決算を
発表したそうです。

新型スマートフォン「ギャラクシーノート7」が
発火や発煙のトラブルで生産・販売停止と
なった影響で、ITモバイル部門の営業利益は
前年同期比で96%減の約1000億ウォン
(約92億円)にまで落ちたそうです。

本業のもうけを示す営業利益は
前年同期比約30%減の約5兆2000億ウォンで、
14年7〜9月期(4兆6000億ウォン)以来の
低水準になったそうです。

売上高は同7・5%減の約47兆8200億ウォンだそうです。

サムスンは、欠陥ブランド以外の商品の
売り上げが堅調だったため、販売台数は
小幅な減少にとどまったと説明しているそうです。

今回の問題は、ブランドイメージに傷が
つきましたね。

今後の販売に影響がでないければ
よいですが。
中国企業が、どんどん追いついて
きています。




iPhoneで電子決済

アップルです。

25日、新型スマートフォン「iPhone
(アイフォーン)7」などで利用できる
電子決済サービス「アップルペイ」を
日本国内で始めたそうです。

アイフォーンを読み取り装置にかざすだけで、
自動改札を通ったり買い物したりできるそうです。

サービス開始でアクセスが集中し、
JR東日本の会員制サービス「モバイルSuica(スイカ)」の
システムの一部で同日朝から障害が発生したそうです。

アイフォーン7は、JR東日本のICカード乗車券、
スイカと同じ非接触ICチップ技術「フェリカ」を搭載。

スイカをアイフォーンに重ねると、残高などの
情報が移り、アイフォーンがスイカの
代わりになるそうです。

クレジットカードの情報を登録することで、
カードによる支払いも可能になるそうです。

これは、日本だけのようですね。
iPhoneを購入する人が増えるでしょうか。
便利になります。

注目です。


スーパーの売り上げ

日本チェーンストア協会が24日
全国スーパーの今年1~9月期の
売上高を発表したそうです。

9兆6071億円で、既存店ベースでは
前年同期比0・4%減と、同期間では
2年ぶりに前年割れになったそうです。

衣料品の販売不振が続いている
ことなどが要因だそうです。

併せて発表した9月の売上高は
1兆87億円で、既存店ベースでは前年同月比
3・2%減と、2か月連続のマイナスだったそうです。

気温が高めに推移し、紳士服婦人服ともに
秋物のジャケットなどの売れ行きが鈍く、
衣料品全体では11・3%減と大きく減少したそうです。

食料品は揚げ物などの総菜や
飲料などが伸びたため、1・3%減に
とどまったそうです。

天候の影響が大きいですね。
今年は、異常に暑かったですね。
売り上げにもよくなかったのですね。

小売業は苦戦をしていますね。




シャープの業績

シャープです。

19日、2017年3月期の同社連結営業損益が
3期ぶりの黒字になるそうです。

同日付日本経済新聞朝刊の記事について、
コメントを発表したそうです。

「当社の発表に基づくものではない」とし
つつも、「通期連結売上高については、
前年実績を下回る見通しだ」と説明したそうです。

一方、営業損益と純損益については、
新経営体制発足以降の構造改革加速に
加え、「鴻海グループとのシナジーを
最大限に生かした収益改善の成果等により、
大幅に改善する見通しだ」そうです。

シャープは11月1日午後3時に16年9月
中間決算と17年3月期通期業績予想を公表するそうです。

業績がよくなればよいですね。

ドクターX

今クールの連続ドラマの中で、最も視聴率が
期待されている米倉涼子主演『ドクターX~外科医・
大門未知子~』(テレビ朝日系/木曜午後9時~)の
第2話が20日、15分拡大で放送されました。

視聴率は19.7%(ビデオリサーチ調べ、
関東地区/以下同)だったそうです。

「10%超えれば上出来」といわれる
昨今のドラマ視聴率事情に鑑みれば、
十分な数字だが、これまで高視聴率を
連発してきた『ドクターX』にとっては、
20%の大台割れは由々しき事態だそうです。

ネット上の視聴者の意見を見てみると、
「泉ピン子は演技がヘタ。下品で浮いてる」
「このドラマにピン子は似つかわしくない。
あの人の定位置は“幸楽”のみ」
「ピン子の品のなさに辟易」「下品なピン子が
雰囲気ぶち壊し。アメリカ出張とかにでもして、
次回から姿を消して!」
「ピン子は一般庶民のおばちゃんが適役」と
いった具合だそうです。
“ピン子不要論”が鳴り止まないのだそうです。

本当でしょうか。

言われてみると。少し浮いているような気もします。

もともと、嫌われていましたからね。
そういう人は、いろいろ言うでしょうね。

でも、視聴率が落ちてくるとそうも言っていられませんね。







電通社員の自殺問題

昨年12月に過労自殺した電通新入社員
高橋まつりさんの問題です。

労使協定で決められた残業時間
(所定外70時間)内に収まるように、
勤務時間を勤務表に過少申告するよう
指導された疑いがあるそうです。

東京労働局は、電通が残業時間をごまかす
ために全社的な隠蔽工作がなかったかどうか
調べているそうです。

関係者によると、電通の社員は
勤務表をパソコンで入力。始業と
終業の時間を自己申告し、上司が承認して
管理しているそうです。

申告に基づく高橋さんの残業は、
自殺する直前の昨年10月が「69・9時間」、
同11月が「69・5時間」で、労働組合との
取り決め上限である「70時間」のぎりぎりで
記載されていたそうです。

しかし、遺族側弁護士が、自動的に
記録される入退館ゲートのデータを基に
集計した残業は、月に130時間を超える
ことがあったそうです。

ひどいですね。
もし、こういう大企業で、会社ぐるみで、
おこなっていたら問題です。

たぶん、来年からは、就職する人は
減るでしょうね。
今は、人手不足ですから。
ワタミみたいに、人が集まらなくなります。


化血研

血液製剤を不正に製造していた
製薬会社・化血研の問題です。

事業の譲渡先として交渉が
すすめられてきたアステラス製薬が、
交渉を打ち切る方針を固めたそうです。

化血研は、およそ40年前から国の
承認とは異なる方法で血液製剤を
製造したほか、事実を隠蔽したとして、
厚労省が今年1月、過去最長の110日間の
業務停止命令を出しているそうです。

塩崎厚労大臣が化血研に対し、組織の
抜本的な見直しを求めたことから、
製薬大手のアステラス製薬に事業を
譲渡する方向で交渉が進んでいたそうです。

化血研側が「事業の譲渡は難しい」などと
難色を示し、交渉は難航、アステラス製薬は
交渉を打ち切る方針を固めたそうです。

組織の問題は、難しいですね。
血液製剤の製造って難しいのでしょうか。
これから、注視する必要があります。



サムスン

飛ぶ鳥を落とす勢いで世界トップの
電子機器メーカーにのし上がった
サムスンが窮地に立たされているそうです。

同社新製品のスマートフォン「GalaxyNote7
(ギャラクシーノート7)」のバッテリー発火トラブルが
相次いでいます。

世界で販売された180万台以上の
製品の交換や払い戻しなどに対する
損失が3兆ウォン(約2800億円)に上ると
言われているそうです。

交換措置を受けた同製品がアメリカ
サウスウエスト航空の機内で発火事故を
起こしてしまったそうです。
これで、販売中止になったそうです。

ギャラクシーノート7の生産・販売の中止が
決定した10月11日、ソウル市場でサムスンの
株価は約8%も下落し、一連の騒動が投資家の
心理も冷やしているそうです。

これからクリスマス商戦です。
影響が大きいですね。

でも、バッテリーが、日本製品でなくて
よかったですね。