So-net無料ブログ作成

シャープの液晶

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業傘下で
経営再建中のシャープです。

29日、鴻海と共同運営する液晶パネル
製造会社、堺ディスプレイプロダクト
(SDP、堺市)の一部株式を28日に
鴻海に売却したそうです。

SDPは液晶パネルの価格下落
などで業績が悪化しており、鴻海が
SDPを子会社化し、早期の黒字化を
目指すそうです。

SDPにはこれまで、シャープと鴻海の
郭台銘董事長(会長)の資産会社が、
それぞれ議決権ベースで39.88%ずつ
出資していたそうです。
今回の株式譲渡でシャープが26.71%に
低下し、郭会長の資産会社は53.05%に高まった。

どんどんいろいろな対策をおこなっています。
早いですね。
シャープも早く、以前のように業績がよくなって
jほしいですね。


東芝

東芝です。

2016年も押し詰まった12月27日、
経営再建中の東芝は米国原発事業に
関連して数千億円の減損リスクが
あると発表したそうです。

2016年3月期に4600億円の最終赤字を計上、
自己資本比率が6.1%まで落ち込んだそうです。

2017年3月期は想定以上に収益が
回復していると思われていたそうです。

半導体メモリ事業が好調で業績予想を
これまで2回引き上げ、不正会計で失った
信頼は少しずつ取り戻しつつあるように
見えていたそうです。

その中で突如浮上した巨額減損リスクです。

子会社のウェスチングハウス社(WEC)が
買収した米国の原子力建設会社のCB&I
ストーン・アンド・ウェブスター社(S&W)が
今回の震源地だそうです。

損失額はまだはっきりしないそうです。
大きいですね。
完全に経営者の判断ミスですね。

金額が大きいと、赤字になる可能性も
あるそうです。
どうなるでしょうか。
厳しいですね。



スズキのスイフト

スズキです。

27日、主力小型車「スイフト」を全面改良し、
2017年1月4日に発売するそうです。

今年5月に同社の燃費データ不正問題が
発覚して以来、初の新型車投入となるそうです。

スズキは世界で累計販売台数が530万台を
超えているスイフトを世界戦略車と
位置付けており、競争が激化している
小型車市場での販売拡大を狙うそうです。

鈴木俊宏社長は東京都内で開いた発表会で
「スイフトはスズキのブランドイメージを変えた。
新型はすべての面で大胆に進化した」と語ったそうです。

新型スイフトは若者を意識し、よりスポーティーな
デザインに刷新。

ガソリン車(排気量1200cc)に加え、加速時に
モーターがエンジンを補助する簡易ハイブリッドシステム
(同)タイプと、直噴ターボエンジン(排気量1000cc)
タイプを新たに用意したそうです。

価格は134万3520~184万5720円。
月間販売目標は3000台だそうです。

来年の初売りに販売するのですね。
スイフトは、人気がありますから、
いいかも知れません。

イメージがかわります。

 

MRJ

三菱重工業です。

宮永俊一社長が毎日新聞などの
インタビューに応じたそうです。

子会社の三菱航空機が開発する国産初の
ジェット旅客機「三菱リージョナルジェット」
(MRJ)の初号機を2018年半ばに納入する
現在の計画について「現状を見ても、そう
簡単なことではない」と述べ、5度目の
納入延期に言及したそうです。

どの程度の延期が必要か精査中で、
17年1月にも発表するそうです。

MRJは開発の遅れでこれまでに4度、
初号機納入を延期。

現在は3機態勢で米国での試験飛行に
入っているが、機器の細かいトラブルが
相次ぎ、5度目の納入延期の可能性が
出ていたそうです。

宮永氏は、国産旅客機の開発が半世紀ぶりで
あることを踏まえ、「今の世代が手がけている
まったく新しい開発であり、難しさに直面している」と
説明したそうです。

「三菱重工が培ってきた技術は決して
劣化していない」と強調したそうです。

でも、5回も納期が延期してはいけませんね。
最初から、遅らせておくべきです。

海外勢に負けますね。
何が原因なのでしょうか。



シャープの液晶テレビ

シャープは液晶テレビで大反撃に出るそうです。

スカイテックUMC(SUMC、キプロス)を
約104億円で買収し、2014年にSUMC子会社に
約1億円で売却した欧州テレビ事業を買い戻すそうです。

同事業のブランドライセンスとポーランド工場を
取り戻すそうです。

台湾・鴻海精密工業の傘下で決めた
テレビ事業再拡大の方針に沿って、
欧州テレビ事業を再構築するそうです。

シャープはテレビ事業を世界で再拡大し、
18年度のテレビ販売台数を16年度計画比2倍の
1000万台に増やす計画だそうです。

中国ハイセンスとも米州テレビ事業の
買い戻しを交渉中だそうです。

具体的には日本市場で高画質の「4K」テレビに
45型モデル「LC―45US40」を追加するなど、
売れ筋商品を増やしシェアを拡大するそうです。

拡販に向け、台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業との間で
開発から調達、生産まで「全サプライチェーンで
協力し、両社の強みを生かす」そうです。

早いですね。
これが大事です。
だめだったら、他の対策を考えればよいのです。
スピードが重要です。


中国の投資

中国国家外為管理局(SAFE)の
報道官が22日、会見したそうです。

中国は米債投資を調整する可能性があり、
米債保有の減少は戦術的な動きだと
述べたそうです。

報道官は、大規模な資本流出を抑えるために
「カウンター・シクリカル」な措置を講じる
必要があると説明。

今年の対外直接投資は急ピッチで
過大な状況になっていると指摘したそうです。

この会見に同席した、中国人民銀行
(中央銀行)のチーフエコノミスト、馬駿氏は、
米ドルへの楽観的見方は行き過ぎている
可能性があり、当局は人民元の基本的安定を
維持することが可能と述べたそうです。

アメリカが利上げをしましたから、
お金がどんどんアメリカに行っています。

中国も同じです。
でも、米国投資は、もうあまりしていません。
でも、お金は、アメリカに流れているそうです。

世界が、中国の金融市場をみています。




NY原油

NY原油です。

反落したそうです。
(NYMEX原油2月限終値:52.49↓0.81だそうえす。
高値は23時10分の53.62ドル、安値は3時20分の
52.32ドルだそうです。

米エネルギー情報局(EIA)が発表した
原油在庫が225万バレルの増加と
市場予想(230万バレルの減少)とは
逆の内容となったことから、需給の
緩みが嫌気されて売りに押されたそうです。

一方、ドル指数が103.0前後で推移するなど、
為替市場ではドル高が一服。

割高感が意識されなかったことから、
原油価格の下値は限定的となったそうです。

また、原油が50ドルを超えていますね。
需要は増えていないので、下がるのですね。

日本にとっては、もっと下落した方が
よいですが。


中国の韓流

アジアを席巻してきた韓国の
コンテンツ産業が逆風にさらされているそうです。

防衛戦略をめぐる攻防で最大の
コンテンツ輸出先だった中国が“制裁”として
韓流の締め出しを本格化させているそうです。

韓国は国内市場が小さく、稼ぐためには
海外市場に出なければならないそづえす。

映画やドラマなどを相手国ではやらせ、
もくろみ通りに上昇した好感度を生かして
自国製品の売り上げを増やすのが
輸出戦略だそうです。

地ならし役の韓流スターが巨大市場の
中国で姿を消したままだと、ブランド力が
低下し輸出全体がピンチになりかねないそうです。

韓流が打撃を受けているのは、中国がかねてから
反対してきた在韓米軍による最新鋭迎撃システム
「高高度ミサイル防衛システム(THAAD)」の
韓国配備が要因だそうです。

仕方ないですね。
日本への反日も同じです。
レアアース問題もありありました。

韓国は、リスク分散を考えるべきです。
他の国を開拓する必要がありますね。



米国債保有残高

米国債保有残高です。

中国の米国債保有残高は10月に
約6年ぶりの低水準に減少し、
同国を抜いて日本が最大の米国債保有国に
なったそうです。

中国は人民元相場を下支えするため
外貨準備高を減らしているそうです。

米財務省が15日、10月の対米証券投資動向を
発表したそうです。

中国の米国債残高は1兆1200億ドル(約132兆円)と、
前月から413億ドル減少したそうです。

これは2010年7月以来の低水準だそうです。
日本も45億ドル減少し、1兆1300億ドルになったそうです。

日本の保有残高の減少は3カ月連続だそうです。
米国債の海外保有全体に占める日中合計の
割合は約37%。

中国の外貨準備高は11月まで5カ月連続で減少し、
3兆500億ドルと11年3月以来の低水準に
なったそうです。
昨年6月に過去最高の4兆ドルを記録して以来、
減少傾向が続いているそうです。

ドルを買っているのですね。
中国政府は規制していますが。

中国の外貨準備も減っています。





ワンダーコア

家庭用フィットネスマシン「ワンダーコア」です。

ネックレスがひっかかり、男性(当時46)が
窒息死したのは製品の欠陥が原因だとして、
愛知県内の遺族が輸入販売会社
「オークローンマーケティング」(名古屋市)を
相手取り、7075万円の損害賠償を求めたそうです。

訴訟の第1回口頭弁論が15日、名古屋地裁で
あったそうです。
会社側は請求棄却を求めた。

原告は男性の姉(50)。
訴状によると、男性は昨年5月9日朝、
名古屋市内の自宅で、ワンダーコアの
ヘッドレストや背もたれ部品に
ネックレスが巻きついて倒れているのが
見つかったそうです。
腹筋運動をしていたとみられ、
病院搬送後、窒息死が確認されたそうです。

判決はどうなるのでしょうか。
使い方のような気もしますね。
ネックレスで腹筋の練習をするのですね。