So-net無料ブログ作成

電通

社員に違法な長時間労働をさせた
労働基準法違反の疑いで書類送検された
広告会社の電通についてです。

滋賀県が県発注事業の競争入札への
参加を近く停止させる方針を固めたそうです。

電通を巡っては、日本中央競馬会(JRA)も
書類送検翌日の先月29日から今月28日までの
1カ月間、入札参加を停止させているそうです。

県の規定では、禁錮刑以上の刑に当たる
容疑で書類送検されるなどした登録業者について、
入札参加を3カ月停止させるとしているそうです。

今回の容疑となった労基法違反の法定刑は
6カ月以下の懲役、または30万円以下の
罰金と定められており、これが県の基準に
該当するとみて、近く審査会を開き
正式に決めるそうです。

あまり厳しくないですね。
もっと、取引を1年とか2年とか、中止すべきですね。
そうすれば、他の企業への影響も
大きくなります。

ゆるいような気がしますが。