So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年02月| 2017年03月 |- ブログトップ
- | 次の10件

韓国ツアー

中国政府です。

国内の旅行会社に対し、韓国団体
ツアーの販売禁止を指示したそうです。

韓国ロッテグループが在韓米軍に対し、
地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」
配備用地を提供すると決めたことを受け、
中国側が「報復措置」に出たものとみられているそうです。

報道が事実なら、韓国を訪れる
中国人観光客は最大で70%減少する
可能性があるそうです。

報道によると、中国の国家観光局は
2日、北京の旅行会社を招集して
会議を開き、韓国団体ツアーの
販売を中止するよう指示したそうです。

また、北京以外にも全国的に指示が
出され、文書ではなく、電話などを
使った口頭で通知が行われたそうです。

中国全土ですか。
徹底していますね。
こういうのは、すごいと思います。

韓国は、影響が大きいですね。



マクドナルド

マクドナルドスマートフォンで
注文支払いを済ませ、店頭で
商品を受け取る「モバイルオーダー&ペイ」を
全米の店舗のみならず、日本を含む世界の
店舗に導入する計画を発表したそうです。

スマホで注文しておけばレジに並ばず、
待ち時間がほとんどなく商品が
受け取れるそうです。

日本にも導入される日は近いと
みられるが、競合する外食店、
コンビニは脅威に直面することに
なるそうです。

すごいですね。
面白いですね。
時間のサービスですね。

確かに、待つ時間が短縮されます。
いいかも知れませんね。


タクシーの相乗り

国土交通省です。

9日、規制改革推進会議の会合で、
目的地が同方面の客がタクシー
相乗りすることや、出発地で運賃を
確定させることが可能かどうかを
調べるため、2017年度に営業車両を
使った実証実験を行う方針を明らかにしたそうです。
 
相乗りや出発地での運賃確定は、
タクシー業界側が要望。
相乗りが認められれば、乗客1人当たりの
負担金額軽減や、待ち時間短縮などの
メリットが期待できるそうです。

タクシー料金は高いですからね。
相乗りができれば安くなります。
タクシーを利用する人が
ふえるかも知れませんね。


アメリカの貿易赤字

米商務省が7日、1月の貿易収支統計を
発表したそうです。

財とサービ スを合わせた貿易赤字
(国際収支ベース、季節調整済み)は
前月比9.6%増の485億ドルと、
2012年3月以降で最大を記録したそうです。

1月の輸入額は2.3%増の2406億ドルと、
15年3月以来で最大の伸びだそうです。

輸入額は14年12月以来の高水準だったそうです。

特に自動車・同部品の輸入が
過去最高となったほか、石油製品の
輸入も2年ぶり高水準。
輸出は0.6%増の1921億ドルに
とどまったそうです。

国別貿易収支(季節調整前)は
中国が313億ドルの赤字で、前月の
278億ドルから赤字幅が拡大したそうです。

なかなか赤字が減りませんね。
トランプ大領もどんな対策を打つのでしょうか。
注目です。


フランスのプジョー

フランス自動車大手、グループPSA
(旧プジョー・シトロエン・グループ)です。

6日、米ゼネラル・モーターズ(GM)の
子会社、ドイツのオペルを買収すると
発表したそうです。

買収額はGMの欧州金融事業も含め、
総額22億ユーロ(約2600億円)。

PSAの欧州での市場シェアは
約17%に拡大し、ドイツの
フォルクスワーゲン(VW)に
次いで2位になるそうです。

生産規模の拡大で収益力を高めるのが
買収の狙いだそうです。

PSAは今後、GMとの協力関係を強化し、
GMとホンダの共同出資会社から
水素で走る燃料電池車のシステム
調達する可能性も明らかにしたそうです。

燃料電池者ですか。
導入する企業が増えればよいですね。


中国の成長目標

中国の全国人民代表大会が5日、
北京で開幕したそうです。

李克強(リーコーチアン)首相は
政府活動報告で、今年の国内総生産(GDP)の
成長率目標を「6・5%前後」と
すると表明したそうです。

目標を引き下げるのは3年連続だそうです。

高成長を保つための過剰な投資
バブルを生むことを警戒し、今秋に
最高指導部が入れ替わる
共産党大会を控え、「安定重視」を
強調したそうです。

中国政府は景気を下支えするため、
企業がお金を借りやすくする
利下げなどの金融緩和を続けてきた。
その結果、投機資金が流れ込んだ
不動産市場で価格が高騰。
非効率な国有企業まで借金
急速に増やしているそうです。

現実の成長率は、もっと低いでしょうね。
今後のアメリカの政策で、もっと
変わる可能性もあります。
予断を許しませんね。




公的年金

公的年金を市場で運用している
年金積立金管理運用独立行政法人
(GPIF)です。

3日、昨年10~12月期に10兆4973億円の
運用益があったと発表したそうです。

2001年に自主運用を始めて以来、
四半期ベースで過去最高の黒字。
世界的な株高となったことが影響したそうです。

昨年末の株高は、トランプ氏の
米大統領就任が決まり、景気拡大への
期待感が影響したとみられている。
これまでの最高益は、アベノミクスに
よる影響とされる株高となった
13年1~3月期の7兆6273億円。
これを大幅に上回ったそうです。

今は、黒字になってよかったですね。
赤字になることもあります。
長い目でみることが重要です。



AIスピーカー

無料通信アプリのLINE(ライン)です。

1日、親会社の韓国IT大手ネイバーと
共同開発した音声認識人工知能(AI)
技術「クローバ」を導入した音声認識
スピーカーウェーブ」を6月ごろ発売すると
発表したそうです。

日本語韓国語でウェーブに話しかけると、
インターネットを介して商品購入や
家電操作などができるそうです。

LINEは、クローバをスマートフォンアプリに
続く新たなプラットホームと位置付け、
家電メーカーなどと提携してクローバ
導入製品やサービスを提供するそうです。

音声認識AIを導入したスピーカーは、
アマゾン・ドット・コムの「エコー」が
欧米で先行し、日本でも年内の発売が
見込まれているそうです。
LINEは日韓で開発したクローバで
アマゾンに対抗するそうです。

競争が激しくなっています。
LINEも次の収益を探しているのですね。


国内新車販売

2月の国内新車販売台数
軽自動車を含む)です。

日本自動車販売協会連合会(自販連)と
全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が
1日発表したそうです。

前年同月比7.4%増の48万4724台で、
4カ月連続のプラスとなったそうです。

軽は2カ月連続で減少したが、
スポーツ用多目的車(SUV)などが
好調だったそうです。

軽以外は、13.4%増の31万2035台と
7カ月連続のプラス。

新型車を中心に販売が伸びたそうです。
自販連は「2016年度は330万台を
超えるのは確実」とみており、消費税増税前の
駆け込み需要があった13年度(約343万台)に
迫りそうだついうことです。

景気が上がっていますね。
購買意欲が出ています。
いいことです。





- | 次の10件
2017年02月|2017年03月 |- ブログトップ