So-net無料ブログ作成
検索選択

セブンイレブンの店舗

コンビニ最大手のセブン‐イレブンが、
創業以来初めてとなる店舗レイアウト
全面刷新に乗り出しているそうです。

セブン‐イレブンは店舗レイアウトの
全面刷新を打ち出しており、今期中に
新レイアウトを新店で1000店、
既存店で800店、展開する予定だそうです。

2021年までには既存店のうち1万店が
新しいレイアウトになるそうです。
セブンの店舗は全国に約1万9000店
ありますから、4年間で半分近くが
新レイアウトになるそうです。

一連のレイアウト変更の背景にあるのは、
社会構造の変化だそうです。

女性の社会進出が進み、食品類を
コンビニで買いたいというニーズが
以前よりも高まっているからだそうです。

食品類の利益率は高く、新レイアウトを
うまく運営できれば、全体の売上高アップが
期待できるそうです。
実際、セブンでは先行テストを行った
8店において売り上げが増加したそうです。

すごいですね。
社会の変化に対応しているのですね。
店舗も変えるのですね。



アメリカの対日貿易収支

米商務省が4日、2017年1~6月のモノの
貿易収支(通関ベース)を発表したそうです。

日本に対する赤字は前年同期比0・9%増の
339億6700万ドル(約3兆7400億円)
だったそうです。

6月の対日赤字は前月比3・9%減の
55億7200万ドルと、2カ月ぶりの
縮小だったそうです。

国別では17年上半期、6月ともに
中国メキシコに次ぐ水準だったそうです。

モノの貿易赤字の約半分を占める
中国に対する赤字は、17年上半期が前年同期比6・1%増の
1706億7100万ドルだったそうです。

中国の5分の1くらいなのですね。
中国がダントツです。
日本は増加も少なくなっています。



高卒の求人

高校生に対する求人が急増中だそうです。

高校生の就活が始まったそうです。
企業がハローワークに求人票を提出し、
受理されたものが例年7月1日に公開され、
採用活動が始まるそうです。

高卒就職が空前の売り手市場だそうです。

2017年3月卒の求人数は6年連続の
増加となる約38万7千人。

高卒の求人倍率は2.23倍と、
大卒の1.74倍(17年3月卒・
ワークス大卒求人倍率調査)を
大きく上回るそうです。


いいことです。
正社員で高い給料で雇って
欲しいですね。



ヤフー

ソフトバンクグループ傘下の
ヤフーです。


1日、インターネット専業の
ジャパンネット銀行派遣している
取締役を2人増やして5人にし、
連結子会社化すると発表したそうです。

10月上旬のジャパンネット銀の
臨時株主総会を経て実施するそうです。

取締役の過半を押さえて経営への関与を強め、
決済金融事業を強化するのが狙いだそうです。
株式保有比率は従来通り41.16%で
変更しないそうです。

子会社にするのですね。
ヤフーが金融もやるのですね。


民間ロケット

ベンチャー企業のインターステラテクノロジズ
北海道大樹町)です。

小型ロケット「MOMO(モモ)」初号機の
30日の打ち上げ失敗は、日本のベンチャーに
よる宇宙ビジネスの難しさを浮き彫りにしたそうです。

機体の信頼性や点検作業などが
不十分だった可能性があり、技術の
未熟さを露呈した形だそうです。

ロケットは発射直後に通信が
途絶したそうです。
同社は、超音速で上昇中に空気の圧力が
最大となる高度10キロ付近で、
機体が耐えられずに損傷したと
分析しているそうです。

宇宙工学に詳しい宇宙航空研究開発機構
(JAXA)の的川泰宣名誉教授は
「非常に初歩的なことだ。機体の設計をするときにも
知っていたと思うが、空気力学的な
計算が甘かったのかもしれない」と
話しているそうです。

でも、最初から成功しません如。
アメリカだって失敗しています。

次に成功すればよいと思います。
他の企業も助けてあげたらよいと
思いますが。
マスコミは批判ばっかりです。



業務スーパー

激安の加工食品を展開するスーパーが、
緑の看板でおなじみの「業務スーパー」です。
“業務”とありますが、どなたでも買い物可能だそうです。

スパゲッティ1.6㎜(500g)87円、
洋風カレー用野菜ミックス(500g)128円、
讃岐うどん(200g×5食)147円、
杏仁豆腐(1kg)248円、
おとなの大盛りカレー中辛(250g×5パック)275円
(いずれも税別)
だそうです。

この業務スーパーは2017年5月末に
全国で765か所あるそうです。

業務スーパーを運営するのは
兵庫県に本社を構える神戸物産
です。
同社は1985年に設立され、業務スーパーなどの
小売店やビュッフェレストラン、惣菜の
直営店の運営およびフランチャイズ事業を
行っているそうです。

さらに、海外での商品開発と仕入れ、
国内での自社工場における商品開発を行い、
商品を加盟店へ供給しているそうです。

安いですね。
どんどん激安のスーパーが出てきます。
消費者にとってはよいですが、
業界では大変ですね。



おとり広告

ソフトバンクが昨年11月に実施した
販売キャンペーンの告知が景品表示法違反
(おとり広告)にあたるとして、消費者庁は
27日、再発防止を求める措置命令を
出したそうです。

実際には購入できない商品を、
あたかも購入できるかのように
不当に宣伝したそうです。

ソフトバンクは昨年11月3~13日の
キャンペーンで、腕時計型端末
アップルウオッチ」を1万1111円の
特価で店頭販売すると自社サイトで告知。

取り扱い店485店舗と対象となる
アップルウオッチ86種類を表示したそうです。
しかし、消費者庁によると、ほぼ全店舗で、
半数以上の種類の在庫がなかったそうです。

告知には「在庫がなくなり次第、
終了となります」「商品によっては在庫が
ない場合もあります」との記載もあった。

在庫はなかったのですね。
こういう表示はだめですね。
不信感が生まれます。
罰則を作るべきですね。




若者の欲求

若者のクルマ離れ、飲酒離れが
止まらないそうです。

クルマにも酒にも興味がないのは
個人の問題だから構わないが、
その理由が「低欲求化と保守化」
だそうです。

週刊ダイヤモンドによれば、
若者が自己主張も過大要求も
しなくなった理由は

(1)将来に対する不安
(2)スマートフォンなど個人消費の増大
(3)ライフスタイルに対する認識の変化
(4)低賃金
の4つだそうです。

将来への不安感は2011年の
東日本大震災以降、顕著になったそうです。
スマホやゲームの利用料金は自動引き落としだから
自制が困難だそうです。

でもですね。
そういうことをマスコミが言っている
からだと思いますよ。
誰でも大学にいけます。
努力しなくてよいですからね。

もっと競争が必要だと思います。


民進党

民進党の蓮舫代表は、
野田佳彦幹事長が東京都議選の
敗北の責任を取って辞任することを受け、
党役員人事に着手したそうです。

人心一新で求心力を回復したい
考えだが、党勢低迷への反省が
足りないとして代表辞任を求める
声は根強いそうです。

離党や解党を模索する議員もおり、
党崩壊の危機さえ漂うそうです。

仙台市長選は、党の執行部が頑張ったと
いう結果と違う。すみませんが『応援に入りたい』
といわれたのもお断りした」
そうです。

浮動票が多かったですからね。
民進党が勝ったというよりも
自民党が負けたということでしょうか。

これから、どうなるのでしょうか。
きちんと政策を作るべきですね。






中国企業の海外投資

中国政府は習近平国家主席から
直々に承諾を受け、同国有数の
複合企業に対する手綱を引き締めたそうです。

事情に詳しい複数の関係者が明かした。
大手民間企業に対する規制強化が、
最高指導部の意向に基づくもので
あることが示された形だ。

中国規制当局は先月、国内大手行による
大連万達集団(ワンダ・グループ)への
融資中止を命じたそうです。
この方針を習氏が了承したことは
これまで明かされていなかった。

関係者らによると、万達の海外投資
対する銀行融資の中止は、同社の一連の
買収案件について、政府が不合理かつ
価格も高すぎたと見るようになった
変化を浮き彫りにしているそうです。

トップの指示ですからね。
投資が減少する可能性がありますね。
注目する必要があります。