So-net無料ブログ作成
検索選択

加熱式タバコ

加熱式たばこに増税を検討しているそうです。

自民党の宮沢税制調査会長は、「(加熱式たばこは)紙巻きたばこに
比べて、税率が低い。3社出している商品で、
実効税率が違っている」と述べたそうです。

自民党の宮沢税制調査会長は、報道各社の
インタビューで、加熱式たばこについて、
税法上、紙巻きたばこより税負担が軽いと
指摘して、2018年度税制改正での増税を
検討する考えを示したそうです。

また、加熱式たばこは、3社出している
商品の間で、税負担が違っていることも
問題視し、「年末までに答えを出していく」と
述べたそうです。

税金を取ることよりも、税金の無駄遣いを
減らす対策もとって欲しいですね。

国家予算が多すぎます。
人口も減っているのに国や地方の議員定数も
減らすべきです。





大相撲秋場所

大相撲秋場所(10日初日、東京・両国国技館)です。

横綱の稀勢の里と鶴竜が休場するそうです。

2横綱が初日から休むのは1999年
九州場所以来18年ぶりだそうです。

左腕や左足首を痛めて3場所連続
4回目の休場となる稀勢の里の師匠の
田子ノ浦親方(元前頭・隆の鶴)は
「思うような相撲を取れる状態にない。
本人も『休場させてください』と話していた」と
説明したそうです。
途中出場の予定はなく、全休すれば2002年
春場所の初土俵以来、初めてだそうです。

右足首を痛めて3場所連続8回目の
休場となる鶴竜の師匠の井筒親方(元関脇・逆鉾)は
「次に土俵に上がる時は決断をしないといけない」と
述べたそうです。

稀勢の里が心配ですね。
怪我が治るでしょうか。
横綱になったばかりで、国民も
期待しています。
怪我が一番心配です。



東芝メモリ

経営再建中の東芝です。

半導体子会社「東芝メモリ」について、
13日に開く予定の取締役会で、
売却先を決定する意向を主要取引銀行
伝えたそうです。

ウエスタンデジタル(WD)が買収に
向けた資金拠出を見送る方針を示したそうです。

東芝は米投資ファンドなど「日米連合」
への売却を想定し、今後1週間で詰めの
協議を進めるそうです。

また東芝は同日、東芝メモリが手がける
記憶用半導体「フラッシュメモリー」の
新工場を、岩手県北上市に建設することも
発表したそうです。

長いですね。
どうなるのでしょうか。

定年延長

定年を延長する動きが広がっているそうです。

厚生労働省によると、昨年6月時点で
定年を引き上げた企業は16・1%で、
「今後も増加していく見通し」そうです。

背景には、人材の確保や技術の継承を
促したい企業と、できるだけ長く働きたい
社員のニーズがあるそうです。

ただ、定年延長は企業にとって
総人件費の拡大にもつながりかねないそうです。

厚労省によると、8割以上の企業は
定年を延長せず、嘱託社員などとして
雇用する仕組みを採用しているそうです。

国は定年を延長した企業への助成制度も
始めたが、多くの企業が二の足を
踏んでいるそうです。

技術のある社員は別として一般的に
60歳以上の社員は必要ないですね。
体力も落ちてきます。
難しい問題です。


中国の仮想通過

中国は4日、新たなデジタル通貨
ローンチして資金調達する「イニシャル
コイン・オファリング(新規仮想通貨公開=ICO)」に
ついて違法行為と判断し、個人や団体に
禁止令を出したそうです。

ICOは規制当局に監視されることなく、
独自の仮想通貨(トークン)を発行する
ことにより大規模で迅速な資金調達が可能で、
中国内外のデジタル通貨の発行者にとって
巨額の利益を得る手段になっているそうです。

中国人民銀行証券業および銀行業の規制当局、
その他の政府機関が出した共同声明によると、
ICOによる資金調達を完了した個人または
団体は調達資金の返済に向け準備を
進めるべきと指摘したそうです。

仮想通貨のコントロールが出来なくなりますからね。
中国は、スマホの決済がどんどん増えて
います。
どうなるでしょうか。




世論調査

毎日新聞は2、3両日、全国世論調査を
実施したそうです。

安倍内閣の支持率は39%、
不支持率は36%だったそうです。

今回から固定電話だけでなく携帯電話にも
無作為で電話をかける方法に変えたため、
8月の前回調査の数値とは比較できないそうです。

核開発やミサイル発射を繰り返す
北朝鮮への対応では、「外交努力を強める」が
61%で、「軍事的な圧力を強める」の
25%を大きく上回ったそうです。

外交で解決できたらやっていますよ。
日本人は平和ですね。
どこかにミサイルがおちないと
わからないのでしょうか。

先制攻撃や憲法改正の話が
出てこないのがおかしいですね。

マスコミももっと取り上げるべきです。







ホンダ

ホンダは31日、主力の軽自動車
「N-BOX」を全面改良して
9月1日に発売すると発表したそうです。

最新の安全技術を全車に取り入れたのが特徴。
ホンダの国内販売の約3割を占める
N-BOXの新型の月販目標は、
従来比25%増の1万5000台で、
ホンダの軽販売比率はさらに高まる見通しだそうです。

かつて定着していた走りにこだわった
車づくりのイメージは薄れ、
軽中心の印象がますます強まりかねないそうです。

ホンダにとってN-BOXは国内最量販車種
であり稼ぎ頭の車。
しかし、売れ過ぎで悩ましいのが
ブランドイメージに与える影響だそうです。
若者を中心にホンダ車に「軽とミニバン中心」
という印象が根付きつつあるからだそうです。

軽自動車のイメージがつくと
高級車を買わなくなります。
トヨタは軽自動車は作りませんからね。
高級車のイメージが下がります。

難しい問題です。




超電導リニア

超電導リニアは、まずゴムタイヤで走り出し、
約150km/hで十分な磁気浮上力が得られると、
タイヤを収納し「離陸」。
そして低速になると、タイヤを出して
「着陸」。
浮上量は約10cmだそうです。

超電導リニアは、車両の超電導磁石と
線路のコイルが反発、また引き合う力で浮上、
そして走行します。

かんたんにいうと宙に浮いている超電導リニアは、
車輪とレールの摩擦力に頼って走らないため、
スリップや空転をしないなど坂道に強く、
普通の新幹線には厳しい坂でも走行できるそうです。

現在建設中のリニア中央新幹線は
設計最高速度が505km/hで、その開業により
2027年、品川名古屋間が最短40分、
2037年には品川~新大阪間が最短67分に
なる予定だそうです。

早く乗ってみたいですね。
もう工事が始まりますね。


新型iPhone

Appleです。.

次期iPhoneおよびApple Watchの発表イベント
9月12日に新本社キャンパス「Apple Park」の
「Steve Jobs Theater」で開催するそうです。

Appleは今秋、「iPhone 7s」「iPhone 7s Plus
「iPhone 8」(すべて仮称)および
「Apple Watch Series 3」(仮)、新しい
「Apple TV」を発表するとみられているそうです。

iPhone発売10周年を記念するiPhone 8に
ついては発表時期が遅れるといううわさも
あるが、故スティーブ・ジョブズ氏の功績を
たたえてその名を冠した大ホールのこけら
落としに、記念端末は欠かせないだろう
ということです。

新しい機能があるのでしょうか。
注目ですね。




ネット障害

国内のインターネットの各種サービスで
25日正午過ぎから大規模な通信障害が
発生したそうです。

NTTコミュニケーションズの
インターネット接続サービス「OCN」や
無料通信アプリ「LINE(ライン)」、
個人間売買アプリ「メルカリ」などが
利用しづらくなったり、一時サービスを
停止したそうです。
現在は復旧しているそうです。

総務省や通信事業者などが
原因や影響を調べているそうです。

NTTコムによると、障害は午後0時15分から
約30分間発生。
OCNの利用者は、海外のホームページ
閲覧がしづらくなったという。
KDDIも同社の回線を使ったインターネット
接続ができない障害が起きたが、
設備に異常はみられないそうです。

原因は何なのでしょうか。
グーグルだという話もあります。
原因の調査が必要ですね。