So-net無料ブログ作成

サザエさんのCM

東芝は25日、昭和44年の放送開始から
務めてきた国民的アニメ「サザエさん」の
番組スポンサーを実質降板したそうです。

経営再建に向けた合理化の一環。
一部地域を除き、25日放送分を
最後に半世紀近くにわたるCM提供に
幕を下ろしたそうです。

契約が切り替わる4月1日の放送分からは、
インターネット通販大手アマゾンジャパンや
ベビー用品専門店の西松屋チェーン、
大和ハウス工業が新たにスポンサーに
加わるそうです。

時代が変わっています。
東芝は、メモリー事業がなくなって
これから何で利益を上げていくのでしょうか。
CMも降板するくらいですからね。




米中の貿易戦争

米国が中国に対する知財制裁関税を
発表し世界の株式市場が軒並み下落する中、
日本株は2つの要因によって当事国である
米国や中国以上に売り込まれました。

トランプ米大統領は22日、少なくとも500億ドル
(約5兆2800億円)相当の中国製品への
関税賦課を命じる大統領令に署名しました。

中国は23日に米国からの輸入品30億ドル
(約3100億円)相当に相互関税を課す計画を
発表したそうです。
米中の貿易戦争が懸念される事態となっている。

23日の日経平均株価終値は前日比4.5%安、
TOPIXは3.6%安となり、中国上海総合指数の3.4%安、
22日の米S&P500種株価指数の2.5%安を
上回る下げとなりました。

リスク回避の円買いで為替市場のドル・
円相場は一時1ドル=104円64銭と、
約1年4カ月ぶりのドル安・円高水準を
付けました。

アメリカと中国なのにね。
日本人らしいですが。
下げすぎですね。



「とんねるずのみなさんのおかげでした」が終了

1988年10月にレギュラー放送が
スタートし、フジテレビを30年間支えて
きた人気バラエティー番組
「とんねるずのみなさんのおかげでした」
(木曜後9・00)です。

最終回が22日に放送されました。

平均視聴率は9・7%(ビデオリサーチ調べ、
関東地区)だったことが23日、分かったそうです。

前週15日の7・1%から2・6ポイント
大幅増で今年最高の数字をマークしたそうです。

特番からレギュラー化され、1988年10月に
「とんねるずのみなさんのおかげです」
としてスタートし、番組名を変えながら
およそ30年間放送されたそうです。

最後で、9.7%って良かったのでしょうかね。
長すぎますね。
もっと早くやめるべきだった
ような気がします。


アメリカの知的財産権と中国

トランプ米大統領は21日、中国が米国の
知的財産権を侵害していると断定し、
22日に制裁措置を決定する方針を
固めたそうです。

米主要メディアが一斉に報じたそうです。

中国からの輸入品に関税を課すことが柱だそうです。

関税の対象は100品目を超え、年間300億~600億ドル
(約3兆2千億~6兆4千億円)相当になる可能性があるそうです。

中国を主な標的に23日に発動する鉄鋼と
アルミニウムの輸入制限に続く強硬策となるそうです。

中国の反発は必至で、超大国同士の貿易戦争の
恐れが強まりそうです。
上向いている世界経済の先行きにも暗雲が
漂ってきたそうです。

中国は、アメリカや日本の知的財産をかなり
侵害していますからね。
昔の日本を見るようです。
日本は輸出だったですからね。

注目です。


ネット通販

国境を越えたネット通販企業の
電子商取引についてです。

20カ国・地域(G20)が、国ごとに
企業が稼いだ売上高に課税できる
一時的措置を導入する方向で
調整しているそうです。

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで
同日開幕のG20財務相・中央銀行
総裁会議で合意する見通しだそづえす。

進出国に支店などの恒久的施設(PE)
がなくても課税できるルールを設け、
通販業者の税逃れを防ぐ狙いだそうです。

G20財務相・中央銀行総裁会議は
20日まで開催。経済協力開発機構(OECD)が
16日に示した電子商取引に対する
課税強化案の中間報告を軸に、具体的な
合意内容をまとめるそうです。

2019年内にも企業が国ごとの
売上高などの情報を公表するための
ルールを策定。
この情報を基に各国の税務当局が
課税できるようにする方向だそうです。

企業はもうグローバルで利益を
上げていますからね。



需給ギャップ

日本経済の需給の差を示す2017年の
需給ギャップです。

0.4%となり、リーマン・ショックの
起きた08年以来9年ぶりに、需要が
供給を上回る「プラス」に転じたそうです。

安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」を
追い風に、消費や設備投資といった
需要の回復が進んだためだそうです。

政府によるデフレ脱却判断の環境が
整いつつあり、市場の期待も高まっているそうです。

試算は、今月8日に17年10~12月期の
国内総生産(GDP)改定値が発表され、
全4四半期のデータが出そろったことを
踏まえて内閣府が行ったそうです。

17年の実質GDPは531兆4042億円で、
供給力を示す潜在GDPは529兆円程度と
推計したそうです。
この結果、需給ギャップは16年のマイナス0.3%から
プラスに転じたそうです。

でもですね。
今、森友問題で安倍政権が揺れています。

もし、安倍政権がなくなったら、経済もどうなるか
わかりません。
野党は、そこのところをどう考えて
いるのでしょうかね。

本当に野党に政権が取れるのでしょうか。
また、民主党の政権のようにめちゃくちゃに
なったら大変だと思いますが。




ヤマト運輸

ヤマト運輸です。

2018年3月16日(金)、フルタイム勤務の
有期労働契約の社員(契約社員)約5000人に
ついて、本人が希望すれば正社員を
選択できる人事制度を5月16日(水)に
導入するそうです。

あわせて、フルタイムのセールスドライバー
(トラック運転手)として新たに入社する
全員も正社員として採用。

また、改正労働契約法を上回る基準を定め、
勤続3年を超えるフルタイムの契約社員
約1900人や、一定の基準を満たしたパートタイムの
契約社員約3万7000人も、法定の5年を
待たずに無期労働契約を締結できる制度を
導入するそうです。

人出不足が続いています。
労働問題も起こりましたからね。
正社員にするのですね。
社員としてはよかったですね。

でもサービスは維持してほしいですが。



かつお節のビール

4月からビールの定義が変更されるのに
ともない、かつお節を使ったビールも登場
しているそうです。

クラフトビール大手のヤッホーブルーイングは、
かつお節を副原料に使うビールを、
4月1日から発売するそうです。

4月の酒税法改正による、ビールの
定義緩和を受けたものだそうです。

4月の改正後、ビールの副原料として
認められるものは、かつお節、
フルーツやハーブ、花などになるそうです。

いろいろな選択肢が増えるのは
よいことです。
ビールの消費量が増えるでしょうか。




アメリカの輸入制限

経済協力開発機構(OECD)は13日、
最新の世界経済見通しを発表したそうです。

トランプ米大統領が鉄鋼・アルミの
輸入制限を打ち出したことに触れ、
「保護主義は投資活動や雇用に
悪影響を与える重大なリスクだ」と
警告したそうです。

「ルールに基づく貿易システムを
守ることが不可欠だ」とし、貿易戦争の
回避に向けて各国が連携する必要性を
示したそうです。

米国の成長率は、減税措置や財政支出の
拡大を踏まえ、2018年が2.9%、
19年が2.8%と予想。それぞれ0.4ポイント、
0.7ポイントの大幅な上方修正となったが、
輸入制限が実行された場合は「プラスの
影響は打ち消される」としているそうです。

中国からの輸入についても関税を
かけるか検討しているそうです。
いろいろな国に影響を与えますね。



夜マック

日本マクドナルドは3月12日、
午後5時~閉店時に限り、
定価プラス100円で定番バーガーの
パティを2倍にできるキャンペーン
「夜マック」を19日から全国の店舗で
始めるそうです。

「ビッグマック」など、もともと2枚の
パティが入っているバーガーは
計4枚に増やせるそうです。

対象となるバーガーは、「ハンバーガー」
「チーズバーガー」「ビッグマック」
「フィレオフィッシュ」「グランベーコンチーズ」
「グランクラブハウス」だそうです。

1月の「カフェラテ」リニューアルに引き続き、
レギュラー商品の品質を向上させる
「もっと、おいしさ向上宣言」の一環で
実施するそうです。

最近好調ですからね。
いろいろな新商品が発表されます。